講座一覧

教養講座

無料体験講座はこちらハンドメイド講座はこちら

ファミリーヒストリーを調べてみよう ~ご先祖様の暮らした土地を調べてみよう~

講師
吉田富美子
ファミリーヒストリー記録社代表
東京商工会議所事業継承セミナー/NHK文化センター講師
実施日
平成31年2月16日(土)
時間
10:30~12:00
受講料
1,500円(税込)

ファミリーヒストリーを調べることは、過去を懐かしむだけでなく、これから生きていく力を与え、子孫に伝えていくことができる宝物を見つけることです。
第2回目の今回はご先祖様の暮らした土地を調べることをテーマにお話しします。
(第1回目を受講されていなくても受講可能です。)

健康によい、おいしい発酵食

講師
矢路川 結子
地元本八幡で大人気の発酵食品レストラン「Yajikko KITCHEN」のオーナー。
発酵食エキスパート1級、スパイスハーブコーディネーター、薬膳コーディネーター。
著書『すぐに始められるおいしい元気☆麹ごはん』が好評発売中!
実施日
第1回 平成31年2月8日(金) 入門編
第2回 平成31年2月19日(火) 実用編
(※ともに大人気の発酵食ランチ付です)
時間
各回とも11:00~12:30
受講料
2,500円(税込・ランチ付)

第1回は、発酵食が初めてという方に発酵食とは何か、糀とは何か、どういう使い方をするのか、効能があるのか、ということを説明します。
第2回は、定番人気の塩糀づくりと塩糀を使ったレシピや作り方のコツを伝授します。
以前、塩糀の講座に出た方でも参加可能です

「大人のためのサイエンス&マジック」 LEDを学ぶ

講師
Mr.トミックこと冨山 学
国際基督教大学・自然科学デパートメント非常勤講師
算数研究家 奇術研究家
実施日
平成31年1月17日(木)
全3回予定の第2回
※初回受講されていなくても受講可能です。
時間
各回とも13:30~15:00
受講料
1,500円(税込)

身の回りの照明がどんどんLEDに変わってきています。
でもLEDっていったい何でしょう?
照明の歴史とLEDのしくみを学び、合間にマジックを楽しむ。
子供に大人気だった欲張りプログラムを、今度は大人のために用意しました。

津軽三味線の魅力に触れる(楽器、歴史紹介とミニ演奏会)

講師
市川 竹瑛(いちかわ ちくよう)
津軽三味線の中でも弾き三味線奏法である古典(ボサマ)三味線を守ってきた市川竹女流派。祖母の影響を受け、8歳から津軽三味線を始める。時代ともに進化してきた叩き三味線の必要性を感じ修行中。
実施日
第1回 平成31年1月25日(金)
第2回 平成31年2月6日(水)
第3回 平成31年2月22日(金)
時間
各回とも10:30~12:00
受講料
1,500円(税込)

第1回 津軽三味線の歴史
津軽三味線の歴史原点であるボサマと呼ばれた方々の話

第2回 楽器としての三味線
伴奏としての三味線と主役三味線の発展、弾き三味線と叩き三味線の違いなど

第3回
民謡と民謡の背景の紹介
※各回、ミニ演奏もあります!

永井荷風生誕140年 記念イベント

1月26日 荷風の散歩道散策(発酵食ランチ付)

講師・ガイド
市川案内人の会(1/26)
地元で長年活動されている「市川案内人の会」の方が講師を務めます。丁寧な説明に定評があります。
実施日時
平成31年1月26日(土) 11:00~15:30
受講料
1,500円(税込・発酵食ランチ付)

大黒家と市川案内人の会がコラボして運営している講座です。予備知識を身に付けた後に散策する講座です。当日は荷風と市川のつながりを大黒家の座学で学びコース散策へつなげていきます。ランチは身体に優しい発酵食弁当をご提供いたします。

2月2日 飯野遠さん トークイベント

講師・ガイド
飯野遠さん
実施日時
平成31年2月2日(土) 10:30~12:00
受講料
1,500円(税込)

「新・正午浅草」に【お雪】役で出演の飯野遠さんによるトークイベントです。
飯野さんは劇団民藝所属で地元市川の県立国府台高校出身です。
2000年から数多くの舞台に出演されています。4月の公演で荷風小説「濹東綺譚」の娼婦お雪役を演じます。現在、役作りに忙しい日々ですが、ご自身の女優経験、公演に臨む意気込み等をお話しいただきます。

2月9日 水谷貞雄さん 朗読会

講師・ガイド
水谷貞雄さん
実施日時
平成31年2月9日(土) 10:30~12:00
受講料
1,500円(税込)

「新・正午浅草」に主役【荷風】役で出演の水谷貞雄さんによる朗読会です。
水谷さんは劇団民藝を長年支えてきたベテラン俳優で、舞台以外にも映画・テレビ・ナレーションなど幅広く活躍しておられます。
今回は公演のプレイベントとして荷風の日記「断腸亭日乗」を朗読していただきます。水谷さんを身近に感じていただき4月の公演をご鑑賞ください。

<永井荷風と大黒家>亡くなる前日まで通い続けた店 大黒家
永井荷風は1959年4月30日に、千葉県市川市にて、満79歳で没した。
彼は生涯に何度か引越するが、1957年市川市八幡に転居した家が荷風の終の棲家となった。歩行がままならなくなり長年通い続けた浅草にも行かなくなった後は、自宅に近い大黒家で食事をとることが多かった。そして、亡くなる前日 4月29日にも、大黒家を訪れたそうです。
大黒家では、店が休みでも、荷風が来ると、食事を作って出していたという。荷風のメニューは決まって、カツ丼と上新香、そして日本酒一合だった。
その後大黒家は2017年6月に閉店したものの、現在、市進教育グループが建物の保存をしながら、1階に「大人の学び舎」2階に個別指導学習塾「エクオ」を運営しております。


劇団民藝公式サイト

地元市川の歴史を知る ランチ付散策講座 座学と散策で市川を知る

講師・ガイド
市川案内人の会
地元で長年活動されている「市川案内人の会」の方が講師を務めます。丁寧な説明に定評があります。
実施日
第5回 平成31年1月26日(土) 永井荷風(荷風の散歩道)
第6回 平成31年2月23日(土) 中山地区(中山のおひなまつり)
第7回 平成31年3月30日(土) 中山地区(春爛漫 桜の法華経寺)
時間
各回とも11:00~15:30
受講料
1,500円(税込・発酵食ランチ付)

市川市内の歴史、文化、自然を知っていただくことを目的とした講座です。 大黒家と市川案内人の会がコラボして運営いたします。訪問先の魅力を充分に理解していただくために、大黒家での座学で見学のポイント、コース、マップ作りを参加者全員で作成し、充実した散策に結びつける講座です。ランチは「大黒家スペシャルランチ」をご提供します。糀(こうじ)を使ったおいしく、健康にいいお弁当です。

中山のおひなまつり(昨年ポスター)と桜の中山法華経寺

古典文学への探訪(文学作品から当時の生活を知る)

講師
志摩邑 悟
大手有名予備校で活躍中の人気講師です。古文を知識としてではなく、時代背景を含めて丁寧に説明し、生徒のやる気を引き出すことに定評があります。
実施日時
平成30年12月12日(水) 13:30~15:00
平成31年1月18日(金) 14:00~15:30
受講料
1,500円(税込)

源氏物語など有名な古典文学の中から、当時の生活などを楽しく学びます。

初心者のための落語講座

講師
中里 壽治(春霞亭夕鶯)
小学生時代から落語に親しみ、落語研究歴は53年になります。年間50回は寄席などに通い、250席の落語を聴く傍ら、『春霞亭夕鶯』の芸名で落語も披露することもあり。豊富な知識と、落語で鍛えたわかりやすい語り口で、「はじめての寄席」までをエスコートします。
実施日
第1回 平成30年12月20日(木)
第2回 平成31年1月24日(木)
第3回 平成31年2月21日(木)
第4回 平成31年3月14日(木)
第5回 平成31年4月18日(木)
時間
各回とも 13:30~15:00
受講料
1,500円(税込)

第1回 平成30年12月20日(木) 13:30~15:00
○講話:落語入門 高座の約束事
江戸文化 江戸の通貨、時刻
○鑑賞入門:「時そば」「大工調べ」

第2回 平成31年1月24日(木) 13:30~15:00
○講話:落語入門 落語の歴史
江戸文化 身分制度と江戸っ子
○鑑賞入門:「親子酒」「八五郎出世」

第3回 平成31年2月21日(木) 13:30~15:00
○講話:落語入門 落語のアイテム
江戸文化 衣食住、商売、遊郭(吉原)
○鑑賞入門:「芝浜」「明烏」

第4回 平成31年3月14日(木) 13:30~15:00
○講話:落語入門 江戸と上方、田舎者と武士
江戸文化 歌舞伎
落語家 階級・亭号と襲名・稽古
昭和・平成の名人
○鑑賞入門:「淀五郎」「文違い」

第5回 平成31年4月18日(木) 13:30~15:00
○講話:落語入門 古典と新作、滑稽噺と人情噺
寄席紹介 お客のマナー・お囃子(鳴り物)
寄席文字・色物・大喜利
○鑑賞入門:新作落語を楽しむ
曲独楽・お囃子
※内容は変更になることがあります

ハンドメイド講座

教養講座はこちら
近日中にお知らせします。